プログラミング

将来の夢は「宇宙飛行士」か、「エンジニア」か。
理系の習い事が小学生の間で流行っているそうです。
アプリのプログラミングを学ぶという習い事です。
プログラミングとは、コンピューターを動かすための命令機能を構築するものです。
このプログラミングによって、ゲームなどの機器は動きます。
自ら考えて学ぶという力を育てることができるとして注目されています。
ただ先生から聞いて覚えるだけではなく、自ら発信していく作業なので頭が良くなる方法として活用されています。

小学生の子どもに「考える力」を与えることができる、頭が良くなる方法として多くの親が注目しています。
子供たち自信も興味のあるパソコンを使ってのアプリ作成に興味津々でやる気を持って取り組めているそうです。
最近、ゲーム感覚でプログラミングを体験できるソフトが作られたことで、人気が高くなりました。
小学生向けのプログラミング教室を開催するスクールも増えてきました。
iPhoneなどのアプリゲームを作成するコースなど興味をそそる講座がたくさんあります。
どれも人気で、募集をかけるとすぐに定員に達するそうです。
国も日本の再興計画として、IT教育に力を注ぎ始めているため、今注目の習い事と言えそうです。

子供が興味を持って学べること、国語、算数の力を必要とすること、自ら考える力がつくこと、全てを備えたプログラミング。
これからもさらに多くのソフト開発が行われ、今よりもっと簡単に小学生が使えるソフトが登場すると思います。
現在のソフトは、簡単ですが小学生1人ですべて行うのは少し難しいです。
近くに指導者がいて教えてもらいながらなら簡単にできるレベルです。
そのためスクールのニーズも高く、人気となっているのでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ